産後の骨盤矯正は意外と大事|ゆがみを防ぐ

腰にやさしい高反発

眠る女性

高反発マットレスは腰痛や肩こりの解消に効果があります。体圧を分散してくれるので、体の一点に力が加わるのを防ぎます。寝返りを促すのも腰痛解消に役立ちます。購入の際には、実際に試して、自分に合うものを見つけましょう。

血行促進でダイエットにも

マグカップを持つ女性

食事を改善して基礎体温を上げるように体質改善することで、なかなか痩せられないという人もダイエットの効果を高めることが出来ます。温活を行う際にはやり過ぎると悪影響もあるので、自分の体調をしっかりと管理して体に無理がないようにしながら行うようにすることが大切です。

腰痛解消のための寝具

ボディ

毎日使う寝具だからこそこだわったり、困ったことがあればしっかりサポートしてくれる商品を選びたいですね。「モットン」は腰痛解消の手助けをしてくれる寝具の中でも口コミが高いものなので、新しく購入を検討している方は1度試してみてください。

出産したら骨盤の矯正を

お尻

正しい矯正で

産後の骨盤矯正の方法はいろいろあります。その方法とは、セルフケアでは骨盤ベルトやリフォームインナーなどのグッズを使用したり、骨盤矯正のためのエクササイズやヨガ、ピラティスや体操などを実施したりすることなどです。ただしセルフケアの場合、間違った方法を実行してしまうと逆効果になることもあるため、注意して実行しましょう。そしてプロの手を借りる整体や整骨院などを利用するという方法もあります。こちらの場合よく勘違いされやすいのですが、骨盤矯正といっても一種類だけでなく、骨盤を閉じる矯正と骨盤のゆがみを正す矯正の二種類があるので注意しましょう。基本的にどちらもスタイルを戻すためには効果的ですが、閉じる矯正は一度実施すれば再び妊娠しないかぎり開くことはありませんが、ゆがみを正す矯正は時間が経過すれば再びゆがむため、繰り返しの矯正が必要です。

矯正する意味

産後に骨盤矯正するのは、スタイルを元通りに戻すという意味もあります。また、それだけでなく骨盤がゆがむことで肩こりや腰痛、冷えやむくみなどのさまざまな不快な症状の原因になることもあるので、それらの予防のためでもあります。そんな骨盤矯正は靭帯が柔らかくなっている産後二ケ月から六ケ月程度がちょうど良い時期です。骨盤矯正によって骨盤が正常な状態に戻れば栄養素の吸収や血行が良くなり、基礎代謝も上がるために痩せやすい体になることも可能です。それゆえに産後ダイエットにも効果が期待できるという特徴もありますが、それだけでダイエットが可能というわけではありません。やはり食事管理や運動などもしっかり取り入れることで、より高い効果を実感することができます。